秘密結社リンクス 天使 大倶利伽羅

「当主として命令するなら聞いてやる」
所属 秘密結社リンクス
位置 幹部
異能 インフェルノフォース
年齢 21歳
武器 爆龍牙(日本刀)
趣味 射撃 散歩 昼寝
特記事項 ファルシュタークラスのDウイルス適合者
好きな食べ物 テスティケパブ
苦手な食べ物 パクチー
好きな映画 ワイルド・スピードシリーズ

<コードネーム>
秘密結社リンクス:ウリエル
警備会社シャノワール:リン【常務】

※年齢は容姿年齢or加齢が停止した時の年齢です

トルコのイスタンブール出身。成長するにつれ腕に龍のような痣が浮き出るようになり、これを「悪魔の子の印だ」と忌み嫌った親によって僻地へと捨てられ、偶然通りかかったオオカミに育てられた。親代わりのオオカミが病で亡くなった後は、狩猟や採集・窃盗を糧に生きていた。8歳の頃、誘拐された貞を捜していた光忠(14歳)の財布をスろうとして逆に取り押さえられ「捕まりたくなければ、現地の地理に乏しいから手伝って欲しい」と半ば強引に協力することになり、光忠から聞いた情報をもとに犯人の潜伏先を突き止め、見事貞を救出する。その後貞宗男爵家当主(貞の父)にスカウトされ、従者として貞を支えることになった。リンクスではNo.Ⅴの立場だが、表立って行動することは少ない。寡黙で馴れ合いを嫌うが、仲間の窮地には身を呈して守るクーデレ兄貴である。

戻る    次へ