アワドレン No.Ⅵ 薬研藤四郎

「己の器に合わない制御しがたい力なんて、持っていたところで当人にとって鎖でしかない」
所属 JSAG(Japan Secret Agent Guardian)
位置 実動部隊星鴉のサブリーダー
異能 アイスフォース
使隷 ヒョウマ(氷鳥)
年齢 14歳
武器 インペルヴェルサーレ(銃)
趣味 調剤・製薬・研究
製造元 AWTドイツ支社
好きな食べ物 ブルスト ハッシュドポテト 寿司 たい焼き(バニラアイス)
苦手な食べ物 あずき
好きなMCUヒーロー ブラックパンサー

※年齢は容姿年齢or加齢が停止した時の年齢です

星鴉のサブリーダーで参謀役。薬学にも精通しており、材料さえあれば短時間で抗ウイルス剤や治療薬を作ることができる技術を持っている。射撃、近距離戦など、能力のバランスはメンバーで一番良い。2013年にCウイルスの抗ウイルス剤を作って英国の王子や大勢のひとの命を救った功績を称えられ、鯰尾や鶴丸と共に、英国から名誉英国民賞と士爵の称号を授かった。とある経緯から、他の兄弟とは一線を引いて接している。

戻る    次へ