DSOのエージェント 山姥切国広

「DSOのエースといわれたお前が、なぜネオアンブレラなんかにいる?!」
所属 DSO(Division of Security Operations)
位置 エース・エージェント
年齢 21歳
武器 桜陽炎(日本刀)⇒東雲蓮華(日本刀)
趣味 散歩 昼寝
特記事項 Cウイルス適合者
好きな食べ物 チキングリル
苦手な食べ物 納豆
好きな映画 キングスマン

※年齢は容姿年齢or加齢が停止した時の年齢です

DSOのエージェント。バイオテロに動じない精神力と行動力の持ち主だが感情に流されやすく冷静さを失いやすい所もある。2013年に、トールオークスでの大統領の護衛任務に就くが、ある理由から大統領の護衛を怠り、大統領暗殺とバイオテロ首謀者の容疑を掛けられる。嫌疑を晴らすために、堀川と一緒に行動するが、当初は能天気に軽口を叩く彼を訝しんで嫌がっていたり、暗く鬱々な態度が目立っていたものの、次第にその秘めたる強い正義感や意志に感化されるようになり、Cウイルスに感染した身内に対して苦渋の選択を果たした後は、後ろ向きな考えを改め、徐々に余裕を見せるようになると同時に、明るい振る舞いを見せるようになった。また、和泉守をしきりに心配する素振りを見せる堀川を度々気遣ったりするなど、短時間ながらも良きパートナーとして堀川を支えていた。その交流は今でも続いており、CIAに移籍した堀川と頻繁に連絡を取り合っている。

戻る    次へ