警察庁警備局公安課 ZEROのオペレーター兼ODA専務取締役 宗三左文字

「僕の仲間に手を出したこと……後悔させてあげましょう。その身をもって……ね」
所属 警察庁警備局公安課 ZERO
位置 警視正
所属 武器製造業ODA
位置専務取締役

年齢 26歳
武器 暗夜蝶集(暗器)
宵闇月光蝶(鎌)
趣味 読書 ダーツ(的は長谷部)
特記事項 ODA製ナノマシン「ADUCHI」の適合者
好きな食べ物 トマト系のスープパスタ
苦手な食べ物 生臭いもの
好きな映画 名探偵コナン シリーズ 特にベイカー街の亡霊

※年齢は容姿年齢or加齢が停止した時の年齢です

元は極道今川組(織田組との抗争により、壊滅)にいた秘書だったが、織田社長に引き抜かれてODAの専務取締役になった後、警察の要請でZEROに派遣で来た異色の経歴の持ち主。別邸をいくつか持っており、休憩所として仲間に提供している為か、彼を含めZEROのメンバーは警察庁やODAよりも宗三の家にいることの方が多い。長年の秘書経験で得た料理、陸海空の乗り物の運転、武器の扱い、多言語での交渉、テクニカルオペレーションなど、多岐な場面において活躍する。長谷部とは他者公認の「懇意の仲」であるが、本人はそれを言われると不機嫌になる。

戻る    次へ