JSAG総司令官 鶴丸国永

「ははは、難しいことを言ってくれるな。どの道、誰かが矢面に立たされるんだぞ。そして、それは現総司令官である俺の仕事だ」
所属 JSAG(Japan Secret Agent Guardian)
位置 弐代目総司令官
年齢 28歳
武器 月霧雨(日本刀)
趣味 化学実験
特記事項 Cウイルス適合者
好きな食べ物 牛肉の赤ワイン煮込み ブイヤベース
苦手な食べ物 ナス
好きな映画 ナイト&デイ

※年齢は容姿年齢or加齢が停止した時の年齢です

いつも司令室におり、補佐官兼護衛官の鯰尾を連れている。温厚で部下思いであり、総理やアワドレン(粟田口チルドレン)からの信望も厚いJSAGの司令塔。同じくテロを取り締まる警察組織や防衛省の上層部からは妬まれており、毎回嫌味のメールや書類が届くが、本人はあまり気にしていない様子。薬研と共にCウイルスの抗ウイルス剤を作って英国の王子の命を救った功績を称えられ、鯰尾、薬研と共に英国から名誉英国民賞と士爵の称号を授かった。元は軍医兼科学者という異色の経歴を持っている。

戻る    次へ